FC2ブログ
学ぶために何を読む? ホーム » スポンサー広告 » ■ 物理 » 【ガニメデの優しい巨人】起源と過程のどちらがより重要か?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【ガニメデの優しい巨人】起源と過程のどちらがより重要か?

ガニメデの優しい巨人(ジェイムズ・P・ホーガン)

 ガニメデで発見された2,500万年前の宇宙船を調査に向かったヴィクター・ハントとクリスチャン・ダンチェッカーは、そこで過去からの遭遇を果たす。相対論的効果により、2,500万年前から漂流していたガニメアンの宇宙船が、かつてミネルヴァが宙域へと帰還したのだ。



書評


評価:☆☆☆☆

 ガニメデで発見された2,500万年前の宇宙船を調査に向かったヴィクター・ハントとクリスチャン・ダンチェッカーは、そこで過去からの遭遇を果たす。相対論的効果により、2,500万年前から漂流していたガニメアンの宇宙船が、かつてミネルヴァが宙域へと帰還したのだ。
 母星の消滅に愕然とするガニメアンたちに、これまでの研究成果を語って聞かせたハントたちは、彼らと協力して未だ残る謎に挑む。その果てに知る、人類進化の秘密とは何か?

 「星を継ぐもの」の続編。地球の研究者たちが総力を結集して見出した存在、ガニメアンが本当に彼らの前に現れる。崩壊の危機に瀕していた当時の母星を救うため、他星系で研究をしていた彼らは、帰還時の事故がきっかけで、亜光速の世界線に隔離され、現代へと帰還したのだ。
 前作に比べれば、徐々に競り上がって来るような緊張感には欠ける気がする。提示される謎も、元をたどればただひとつで、その点でも物足りなさはある。しかし、前作で描ききれなかった部分が読めることは楽しいと思う。

関連記事






にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yomumanabu.blog89.fc2.com/tb.php/140-974e187c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。